14年前に製材所跡地を購入し、建屋の増改築を行いながら家具工房と農家民宿を開業し、現在は地域の諸問題へ取り組みを行う。

創藝舎家具のすべて

 創藝舎家具について


私の家具は自分の考えで作った物で、家具に彫刻を施した事と市松模様が特徴です。
この市松模様の木の「木っ端」は私の思いが込められております。
人間は小さな木っ端の様ですが、木っ端が集まって社会を構成しています。
この木っ端もお互いが認め合い、切磋琢磨する事で磨かれて美しい木目が光って出て来ます。そんな社会を作りたいと願うからです。
彫刻は私個人を表現する為に家具として邪魔に成らない程度の彫りを入れました。


 作品一例