14年前に製材所跡地を購入し、建屋の増改築を行いながら家具工房と農家民宿を開業し、現在は地域の諸問題へ取り組みを行う。

田舎暮らしへの招待

私の所は過疎化が進む森町三倉ですが新東名から15分、JRの東海道線掛川・袋井・磐田の各駅から車で約30分程度で来られる所にあります。
ここが過疎地と言われるのには、高齢化・耕作放棄地・人口減少・小学校の減少・獣害等の諸問題があるからです。
しかし良く考えると、大変豊かな面が数多く残ります。
大自然と山野草ときれいな空気、清流の流れる川音。
ここは本来、高級住宅地であっても良い所だと思います。別荘地帯でも良いと思います。
現在の日本人は寂しいと言って下界に、「ダウンタウン」に移り住みます。
今が高級住宅地へ変化する時だと思います。



 炭素循環農法


田んぼで安心安全な米作りをし、畑では炭素循環農法を取り入れた作物栽培で、循環型社会へと活動の舵を取っています。
炭素循環農法とは、肥料分は入れずに、排菌床やチップ、半生の草など炭素率の高いものをひたすら大量に投入していくだけで、慣行農法の約2倍の収穫量があげられます。


ブルーベリー/しょうが/コンニャク/ジャガイモ/タマネギ/長いも/ネギ/茄子/きゅうり/ナタ豆/ミョウガなど
季節ごとに炭素循環農法の畑で穫れた野菜たちを自宅で食する、自給自足の生活にも役立っています。



 安心・安全な卵を家族に届ける


自宅での鶏飼育を推進し、安心・安全な卵を家族に届けるため、自分で鶏小屋を作成しました。
産みたての卵を頂けるということに感謝です。
その卵を孵化させて、ヒナを育てるということにも挑戦しています。