14年前に製材所跡地を購入し、建屋の増改築を行いながら家具工房と農家民宿を開業し、現在は地域の諸問題へ取り組みを行う。

コンニャクの収穫

この暑さの中、少し早めの収穫である。理由は黄色に変色し倒れてしまった物を腐敗が進む前に掘り起こしたのだ。腐敗したのが多かったが、コンニャクの生態も掘りながら観察出来た。親芋が腐敗しても環境の良い所を捜し、子芋(生子)が四方に生長する事で、たこ足の様に10㎝も伸びて居るのが分かる。植えたのが4月で小指程の子芋(生子)が直径5㎝程で60gになって居た。更に2年芋は立派に育ち1㎏有った。更に3年芋は2.5㎏で直径25㎝も有り、茎の背丈が75㎝で葉の長径が70㎝は有る。今年で3年目の経験であるが、農業はやって見ないと分からない事が多い。