14年前に製材所跡地を購入し、建屋の増改築を行いながら家具工房と農家民宿を開業し、現在は地域の諸問題へ取り組みを行う。

「ひよこ」から「中ビナ」へ

18羽のひよこも一ヶ月が過ぎると中ビナと呼ぶらしい、身体も4倍と大きく生長し鶏らしく成ってきた。野性動物が居るので放し飼いはまだしていないが、成鳥になったら庭全体を開放する予定である。300坪程の庭で飼育する事を考えると、昆虫の幼虫(カブトムシ・黄金虫その他)は美味しい食料である。そこで我々夫婦で幼虫を採取して、生き餌を与えて居るが、これが面白い、幼虫争奪戦で取り合いの状況が見ていても面白い。横斑(おうはん)もハッキリ出て来たし、アローカナも良く特徴が表れている。
婆さまが与える野菜くずもアッと言う間に食べてしまう。その食欲は凄い、我々が若い頃の成長期の身体と同じだろうに、餌を与える婆さんも鶏の飼育を楽しんで居るのが嬉しい。四ヶ月後の産卵を楽しみに、家族で食べきれぬ位の卵が産み落とされる計画である。